『FourFourTwo』など各メディアは、「元五輪金メダリストのウサイン・ボルトは、オーストラリアに到着した」と報じた。

オリンピックで8つの金メダルを獲得し、「世界最速のスプリンター」として伝説的な存在となったウサイン・ボルト。

しかし彼は現役時代からサッカー選手になるという夢を語っており、陸上競技を引退した後、その道を歩み始めた。

ボルシア・ドルトムントでの練習参加を経て、今夏オーストラリア・Aリーグのセントラルコースト・マリナーズで無期限のトライアルを受けることに。

オーストラリアに到着した彼は取材に対して以下のように話し、全てが本気だと語ったとのこと。

ウサイン・ボルト

「私は、これに至る全てが本当だと言ってきたよ。そして、自分に何ができるかを見せるためにここへ来たんだ。

自分にはそれが可能だと知っているし、何ができるかも分かっている。だから、これはチャンスだ」