これまでも新たなルールやシステムを取り入れてきたオランダ。

KNVB(オランダサッカー協会)によれば、10月から新たなルールを導入した新リーグを発足させるという。

10チームによるアマチュアリーグで、「ルール変更による付加価値を調査すること」が目的だそう。将来に向けての“テスト”だと明記されている。気になる新ルールだが、以下のようなものになるようだ。

▼フリーキック時に自分へのパスが許される

▼スローインの代わりにキックイン

▼イエローカードなら5分間退場、レッドカードなら5分間退場+退場選手の交代

フリーキックについては、現行ルールでは「キッカーは他の競技者がボールに触れるまで、再び触れてはならない」とされている。

興味深いのは、イエロー・レッドカードによって受ける処分だろう。ラグビーにおける『シンビン』のように一時的な退場となる模様。

ただ、レッドカードでも数的不利になるのは5分だけというのは、かなり甘いようにも…?

なお、オランダでは今季から監督へのイエロー・レッドカードが導入されている