PSGに所属するフランス代表GKアルフォンス・アレオラ。

UEFAネーションズリーグ対ドイツ戦ではスーパーセーブを連発し、デシャン監督からも絶賛された。

そのアレオラのある動画が話題になっている(以下は画像)。

これはドイツ戦でのワンシーン(インプレー中か否かは不明)。ひょいと軽くジャンプすると蹴り上げた爪先でバーにタッチしてみせたのだ。

アレオラは195cmと大柄だが、身体能力と柔軟性はさすがだ(ゴールの高さは2.44メートル)。

ちなみに、同じようなことはバルセロナ時代のGKクラウディオ・ブラボもやっており、世界的なGKとなればこのくらいは当たり前なのだろうか。