13日のリリース以来大人気の「ジョーダン×PSG」コラボアイテム。関連アパレルと同時に発表されたユニフォームが、いよいよチャンピオンズリーグのリヴァプール戦で登場する。

なおこのキットに関して、Nikeはリリースした2色のユニフォームをサードキットとフォースキットに位置付けると説明していたが、現時点ではどちらもサード扱いとなっている。

2018-19シーズンの新ユニフォーム情報はこちら!

Paris Saint-Germain 2018-19 Jordan × PSG Third 'Black'

ジョーダン × パリ・サンジェルマン 2018-19 サード ユニフォーム

右胸にはスウッシュ(Nikeロゴ)ではなく、ジョーダン・ブランドのロゴマークであるジャンプマン。CLの舞台で歴史的なコラボユニがピッチを駆け巡る。

ジョーダン × パリ・サンジェルマン 2018-19 サード ユニフォーム

背面はブラック一色で、首元にはレッド/ホワイトのメッシュテープ。PSGでダークカラーのキットは珍しくないが、色の使い方や細かなデザインはいつもと異なり独特な雰囲気。

ジョーダン × パリ・サンジェルマン 2018-19 サード ユニフォーム

パンツ、ソックスとも色はブラック。パンツは右にPSGのエンブレム、左にジャンプマンを配する。ソックスの前面にはジャンプマンと“PARIS”のグラフィックをあしらう。