『Daily Star』は20日、「フリートウッド・タウン監督のジョーイ・バートン氏は、リヴァプールが欧州のコンペティションで強い理由を説明した」と報じた。

この15年で3回のUEFAチャンピオンズリーグ決勝に進出し、2004-05シーズンには優勝も果たしているリヴァプール。

プレミアリーグではなかなか首位争いに踏みとどまれないシーズンが続いているものの、欧州の舞台ではコンスタントに強さを見せている。今季のスタートも強豪PSGに勝利し、白星を手にすることができた。

バートン氏はその理由について以下のように話し、それはファンの姿勢の問題だと語ったという。

ジョーイ・バートン

「リヴァプールの問題は、ファンだ。彼らはチャンピオンズリーグと同じようにプレミアリーグの試合に臨まない。

アンフィールドはいつも特別な夜を過ごせる。その雰囲気は素晴らしいものだ。

オレが思うに、リヴァプールがプレミアリーグと比べてチャンピオンズリーグでうまく行っている理由は、そこだ。

彼らは28年間プレミアリーグで優勝していない。なのにチャンピオンズリーグで昨季決勝まで進めた理由は、ファンが選手にエネルギーを与えたからだ。

ただ、今季はちょっと違うかもしれないな…」