ブラジルは来月行われるサウジアラビア、アルゼンチン戦に向けた代表メンバーを発表した。

GK:

アリソン / Alisson
(リヴァプール/ENG)

エデルソン・モレイラ / Ederson
(マンチェスター・シティ/ENG)

フェリペ / Phelipe Megiolaro Alves
(グレミオ)

DF:

アレックス・サンドロ / Alex Sandro
(ユヴェントス/ITA)

ダニーロ / Danilo
(マンチェスター・シティ/ENG)

エデル・ミリタオン /Éder Militão
(ポルト/POR)

ファビーニョ / Fabinho
(リヴァプール/ENG)

マルキーニョス / Marquinhos
(PSG/FRA)

マルセロ / Marcelo
(レアル・マドリー/ESP)

ミランダ / Miranda
(インテル/ITA)

パブロ /Pablo Nascimento Castro
(ボルドー/FRA)

MF:

アルトゥール / Arthur
(バルセロナ/ESP)

カゼミロ / Casemiro
(レアル・マドリー/ESP)

フレッジ / Fred
(マンチェスター・ユナイテッド/ENG)

フィリペ・コウチーニョ / Philippe Coutinho
(バルセロナ/ESP)

ヘナト・アウグスト / Renato Augusto
(北京国安/CHN)

ワラシ/ Walace Souza Silva
(ハノーファー/GER)

FW:

エヴェルトン / Éverton
(グレミオ)

ロベルト・フィルミーノ / Roberto Firmino
(リヴァプール/ENG)

ガブリエウ・ジェズス / Gabriel Jesus
(マンチェスター・シティ/ENG)

マウコン / Malcom
(バルセロナ/ESP)

ネイマール / Neymar
(PSG/FRA)

リシャルリソン / Richarlison
(エヴァートン/ENG)

ワールドカップ組も呼び戻される一方、ボルドーDFパブロ(27歳)、ハノーファーMFワラシ(23歳)、バルサFWマウコン(21歳)ら新顔も。

ワラシは今季ハンブルガーSVからハノーファーに移籍し、浅野や原口と同僚になった選手。「NEWエメルソン」としてブラジルユース代表で期待されてきた逸材で、守備を売りとするタイプのボランチだ。

そして、19歳のGKフェリペはU-20ブラジル代表ながら、グレミオではまだトップチーム登録すらされていない選手。『Globo』によれば、プロ経験なしで先月のブラジル代表にサプライズ招集されたフラメンゴGKウーゴと同様のケースとのこと。