今季シント=トロイデンへ移籍した鎌田大地が2試合連続得点を記録した。

第8節アントワープ戦、後半31分に投入された鎌田は…(動画2分40秒~)。

後半アディショナルタイム、パスをフリーで受けると、飛び出してきたGKをフェイントでかわして左足でシュート!前節同様の冷静さでゴールネットを揺らしてみせた。

鎌田の2戦連続ゴールもあり、シント=トロイデンは2-0で勝利。なお、冨安健洋と遠藤航はフル出場した。

シント=トロイデンはカップ戦を挟んで週末には森岡亮太のアンデルレヒトと対戦する。早くもヒーローになりつつある鎌田が、サイドかトップ下のどちらで起用されるのか注目だ。