欧州の各国リーグに続き、UEFAチャンピオンズリーグがついに開幕。一方、日本では終盤戦に入ったJリーグで熱戦に拍車がかかっている。

そうしたなか、adidasから注目の新作スパイクが発表された。

adidas 'Spectral Mode Pack'

アディダス「スペクトラルモードパック」

「スペクトラルモードパック」は、ストリートトレンドを取り入れたスモーキーなパステルカラーが特徴のフットウェア。

しかも各フランチャイズは、adidasが契約を結んでいる欧州のビッグクラブ、レアル・マドリー、ユヴェントス、マンチェスター・ユナイテッド、バイエルン・ミュンヘンのユニフォームと連動したカラーとなっている。

アディダス「スペクトラルモードパック」

せっかくなので、ユニフォーム姿の選手たちととも今回のコレクションを見ていきたい。

adidas X 18+

アディダス エックス 18+

究極の“スプリントスパイク”、『エックス 18』の新色は、オフホワイト×ランニングホワイト×オフホワイト。

ギャレス・ベイル

白オンリーのカラーから分かるように、レアル・マドリーと連動したカラー。同クラブにはギャレス・ベイル、カリム・ベンゼマ、マルセロなど『エックス 18』の着用選手が多い。