オーストラリアのメルボルン・ヴィクトリーに移籍した本田圭佑が20日のAリーグ開幕戦、メルボルン・シティ戦でデビュー!

前半28分、いきなり先制ゴールを記録した。

右サイドからのクロスをヘディングで押し込む!

腕章を巻き4-3-1-2の右サイドで起用された本田だったが、この場面では中央に飛び込み、巨漢DFとの空中戦での競り合いを制した。

ただ本田は90分間出場したものの、その後チームは逆転を許し1-2で敗れている。