24日に行われたUEFAチャンピオンズリーグのグループステージ第3節、長友佑都が所属しているガラタサライはホームでシャルケ04と対戦した。

試合は結局両者ともにゴールを破ることができず、スコアレスドローという結果で終了している。

しかし、この試合で見せた長友佑都のダブルタッチ股抜きが、なんとその日の最優秀プレーを選出する『Skill of the Day』で取り上げられた!

ただ、このあと長友佑都は怪我でプレー続行が不可能になり、81分に交代を余儀なくされてしまった。

ファティー・テリム

「ボールが佑都の胸に当たり、彼は息ができずメディカルが病院へ連れて行った」

ガラタサライを率いているテリム監督もこのように話し、怪我の状態が深刻なものではないことを祈っていた。