ついに18日に開幕を迎えたUEFAチャンピオンズリーグのグループステージ。

今年1月にインテルからトルコのガラタサライに貸し出され、夏に完全移籍を果たした長友佑都は、久々の「欧州最高の舞台」に感動したようだ。

長友佑都

「久しぶりのチャンピオンズリーグで気合も入っていましたし、アンセムは鳥肌が立ちました。6年ぶりくらいだったので。

最高の雰囲気のスタジアムで、最高の戦いができたと思う…」

ガラタサライは、行われたロコモティフ・モスクワとの初戦を3-0と快勝。グループステージ突破に向けていいスタートを切った。