2018-19シーズンの戦いが始まったUEFAチャンピオンズリーグ。バルセロナはPSVを4-0で撃破した。

DFサミュエル・ウンティティが後半に退場になったが、リオネル・メッシのハットトリックとウスマヌ・デンベレのゴールで勝利を掴んだ。

特にメッシは鮮やかなフリーキック(動画1分5秒~)で先制点を決めるなど大暴れ。そのゴールシーンを全部見よう!

メッシは史上最多となるCLで8度目となるハットトリック達成。また、Optaによれば、メッシのCL得点数は102ゴールで、これはPSVのCL総得点と同数だとか…。えぐすぎる!

PSVのマルク・ファン・ボメル監督も「これがバルサとPSVさ。我々は若いチームであり、時間が必要なんだ」とお手上げだったとか。