今週末に迫っているスペインリーグ最大のビッグマッチ、エル・クラシコ。

カタルーニャの魂を体現するバルセロナ、そしてカスティージャを象徴するレアル・マドリーの対戦は、まさにスペインだけでなく世界を二分する試合でもある。

DAZNで放送されるこの試合は、川崎フロンターレに所属しているMF中村憲剛もゲスト解説を務める予定となっている。

ディープな海外サッカーファンとしても有名な中村憲剛は、今のバルセロナとレアル・マドリーをどう見ているのか?

両チームともに今季のポイントは「重要な選手が抜けたあとの変化」だと語った中村憲剛。

クラシコの90分はどんなプレーが見られるのか、注目していきたいところだ。