プレミアリーグでいまだ無敗のリヴァプール。アンフィールドで行われた第10節カーディフ戦には4-1で勝利した。

そうした中、ジェームズ・ミルナーはこんな映像をSNSにアップ!

誰とも接触していないDFデヤン・ロヴレンが、ピッチに足をとられてズッコケた場面。「今年1番のコメディシーン。ロヴレンが1人で二人三脚」などと突っ込んでいたのだ。

ミルナーはTwitter上でも「デヤンがまたやったマスタークラス」などと動画を貼り付けていたが、そちらの映像は権利面の都合で削除されている…。 

なお、負けじと?ロヴレン本人も「ダイビングのタイミングを間違えた…それでもいい勝利!」として、この1人ズッコケネタに乗っかっている。

今週末、リヴァプールはアーセナルとのビッグマッチを戦う。ロヴレンの神プレーは飛び出すだろうか。