『Mirror』は1日、「ヴィッセル神戸に所属している元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタは、ともにプレーしたい選手を明かした」と報じた。

これまでバルセロナではチャビ、メッシ、ロナウジーニョ、ネイマール、プジョルなどサッカー界を代表する選手たちとともにプレーしてきたイニエスタ。

スペイン代表チームでももちろん様々な名選手と同僚になり、ワールドカップやEUROなどトップレベルのコンペティションを経験した。

彼は『RMC』に対して以下のように話し、自分のチームにいてほしいのはエンゴロ・カンテであると語ったという。

アンドレス・イニエスタ

「エンゴロ・カンテは、私のチームに長い間いてほしいと思っている選手だよ。

彼は日本に来るつもりはないだろうけどね。しかし、彼は間違いなく愛すべき選手だ。ピッチ上で彼がやれる仕事、そして試合の中での自信を見ればね。

その熟練度は、彼をチェルシーとフランス代表の中心人物にしているよ」