16日の午後7時30分から大分銀行ドームで行われるキリンチャレンジカップ2018、日本代表対ベネズエラ代表。

それに向けて日本代表選手は現地の大分でトレーニングキャンプを行っており、海外でプレーしている選手も集まって準備を進めている。

ポルティモネンセに所属している中島翔哉はこの試合に向けて以下のように話し、とにかく「楽しみたい」と強調した。

中島翔哉

「コンディションはいいと思いますし、今回も日本で2試合やれるので、2試合ともいいプレーをして楽しくサッカーをして勝ちたいです。

より連携面もそうですし、チームとしてより成熟したサッカーができればいいと思います。個人的には少しでも日頃からうまくなれるようにと練習しています」

「アジアカップも近いですけど、まずはチーム全員が次のベネズエラ戦でいいプレーをして一人ひとりが成長できるような試合にしたいです。

まずはサッカーを楽しんで、よりうまくなっていけるようにしていきたいと思います。

(自身の成長は?)どこでサッカーをしていても成長はできると思うので。ただ日本代表はいろいろな人が期待していると思いますし、責任もあります。

その中で楽しんでプレーできれば、またいいプレーに繋げられるかなと思います」