今季の明治安田生命J2リーグを初優勝し、4年ぶりのJ1昇格を決めた松本山雅FC。

反町康治監督体制の7年目となった今季は、昇格を期待されながらも8位で終えた2017シーズンの悔しさをバネに、安定した戦いぶりを披露。シーズン終盤の大分トリニータ、FC町田ゼルビア、横浜FCとの優勝争いを制して、悲願のリーグ優勝とJ1昇格を決めた。

その松本が14日、J1を舞台に戦う2019シーズンの新ユニフォームを発表した。

2019シーズンのJリーグ新ユニフォーム情報はこちら!

Matsumoto Yamaga 2019 adidas Home

J1 松本山雅 2019 adidas ユニフォーム

コンセプトは「GO BEYOND BORDERS(境界線を越えて)」。クラブ伝統のグリーンと、新たな出発を意味するホワイトを大胆に配したボーダー柄。ファン・サポーターや地域の人々と共に築き上げてきた歴史を誇りに、新たな気持ちでJ1の舞台へ立ち向かっていく姿をイメージしたという。

J1 松本山雅 2019 adidas ユニフォーム

今回のユニフォームにはボーダー柄とは別に、adidasのコンセプトである「Authenticity to Progression(伝統から革新へ)」もデザインに落とし込んでいる。

背番号はフォントデザインを一新。なお、2019シーズンは胸番号を付けないとのこと。

J1 松本山雅 2019 adidas ユニフォーム

コンプリートルックはこのような感じに。ブラックのパンツとグリーンのソックスというスタイルを継続。J1初挑戦となった2015シーズン以来のボーダー柄で、2度目のJ1に挑む。