湘南ベルマーレは17日、ベルマーレ創立50周年記念試合として22日に開催する「湘南ベルマーレLEGEND vs 横浜F・マリノスLEGEND」で着用する特別なユニフォームを発表した。期間・数量限定で一般販売も行われる。

多くのレジェンドが参加するこの試合。「湘南の暴れん坊」と呼ばれJリーグで旋風を起こした1994年のチームからも、名良橋晃氏、岩本輝雄氏、ベッチーニョ氏、田坂和昭氏などが出場!また、対戦相手の横浜FMも錚々たるメンバーが参加を予定している。

2018シーズンのJリーグ新ユニフォーム情報はこちら!

Shonan Bellmare 2018 Penalty 50th Anniversary 'Legend Match'

湘南ベルマーレ 2018 Penalty クラブ創立50周年記念 レジェンドマッチ ユニフォーム

今回のユニフォームは、クラブの前身である「フジタ工業クラブサッカー部」時代を復刻したデザイン。当時の親会社である「株式会社フジタ」も特別に協賛し、ユニフォームのエンブレム下には“FUJITA”の文字が入る。

湘南ベルマーレ 2018 Penalty クラブ創立50周年記念 レジェンドマッチ ユニフォーム

背面には試合のマッチデイをプリント。サポーターなら手に入れたい、コレクタブルなアイテムだ。

湘南ベルマーレ 2018 Penalty クラブ創立50周年記念 レジェンドマッチ ユニフォーム
湘南ベルマーレ 2018 Penalty クラブ創立50周年記念 レジェンドマッチ ユニフォーム

コンプリートルックはこんな感じに。全体的なデザインは、夏にリリースしたクラブ創立50周年記念ユニフォームに近い。

一般販売はフィールドプレーヤー用の半袖・長袖オーセンティックユニフォームのみ。21日の大会前夜祭会場と、22日のレジェンドマッチ当日のスタジアムの、2日間限定で購入可能となる。