12月13日、KONAMIの人気ゲーム最新作『ウイニングイレブン2019』の基本プレイ無料版、『ウイニングイレブン2019 Lite』がリリースされた。

ウイニングイレブン2019 Lite

PS4向けで配信された『ウイイレ2019 Lite』。

オンラインモードの「myClub」では、週末の試合で活躍した選手が“注目選手”として能力やスキルが向上して登場。選手や監督を獲得して理想のクラブ作りを進めながら、様々なイベントで熱い試合を楽しむことができる。

ウイニングイレブン2019 Lite

デイヴィッド・ベッカム、ディエゴ・マラドーナ、ガブリエル・バティストゥータ、パトリック・クライファートをはじめ、サッカー界を彩るレジェンドたちも多数登場。現役時代さながらのプレイを再現できる。

そうしたなか、今作で注目を集めているのがエディットモード。なんと、通常版と同等の機能が搭載されているという。

ウイニングイレブン2019 Lite

さっそくゲームをダウンロードして確認してみたところ、

ウイニングイレブン2019 Lite
ウイニングイレブン2019 Lite

本当だった!これが基本プレイ無料版とは。

ウイニングイレブン2019 Lite

ユニフォームやエンブレムをはじめ、チーム名や選手名、選手能力など、多数の要素を自分好みにカスタマイズをしたり、世界中のプレイヤーが作成したエディットデータをインポートすることが可能。

これはいわゆる、神データの出番…。気になる人はゲームをDLしたあと、「ウイイレ 神データ」などでぜひ検索してみてほしい。

1人でも仲間と一緒でも挑戦できるeスポーツ大会モード「PESリーグ」のほか、「エキシビションマッチ」や「スキルトレーニング」なども搭載された『ウイニングイレブン2019 Lite』。

「ウイイレ」シリーズをこれから始めてみたい!という人にとっては非常に良い機会となりそうだ。