第97回全国高校サッカー選手権大会は1月5日、準々決勝4試合が各地で行われた。

いよいよベスト8の戦いに突入した選手権。試合結果は以下の通り。

2019年1月5日(土)

青森山田(青森) 2-1 矢板中央(栃木)

秋田商業(秋田) 0-1 流通経済大柏(千葉)

尚志(福島) 1-0 帝京長岡(新潟)

瀬戸内(広島) 1-0 日本航空(山梨)

注目された青森山田と矢板中央の一戦は、青森山田が先制されながらも二階堂正哉の2ゴールで逆転勝利。

また、ともに強豪を下し勢いのある尚志と帝京長岡の対戦は、尚志が制し7年ぶりのベスト4進出を決めた。

2019年1月12日(土)

尚志 vs 青森山田

瀬戸内 vs 流通経済大柏

準決勝2試合は、一週間後の12日に埼玉スタジアム2002で行われる。