株式会社WOWOWは17日、「UEFA EURO2020サッカー選手権の放映権を獲得した」と公式発表した。

今回取得した権利は地上波放送権を除く全てのもので、2020年6月12日の開幕戦から7月12日の決勝まで全51試合を生中継するとのこと。

また、インターネットサービスのWOWOWメンバーズオンデマンドでは試合映像などの見逃し配信なども行う予定となっているそうだ。

2020年のEUROはUEFAの創立60週年を記念する大会となり、歴史上初めて12カ国もの会場で分散開催される。

試合をホストするのはイングランド、アゼルバイジャン、ドイツ、イタリア、ロシア、デンマーク、ハンガリー、オランダ、アイルランド、ルーマニア、スコットランド、スペインだ。

WOWOWは1996年からEUROを放送しており、2020年大会で7回連続の放映権獲得となった。