イングランド・プレミアリーグのアーセナルは、「バルセロナからMFデニス・スアレスを獲得した」と公式発表した。契約は今季終了までのローンで、1800万ポンド(およそ26.11億円)での買い取りのオプションが付随している。

デニス・スアレスは1994年生まれの25歳。セルタやマンチェスター・シティの下部組織に所属したが、2013年からバルセロナでプレーしてきたMFだ。

2014-15シーズンにはセビージャにローン移籍しており、その際にウナイ・エメリ監督の指導を受けていた。

アーセナルは他にもヤニック・フェレイラ・カラスコ、イヴァン・ペリシッチ、クリストフェル・エンクンクの獲得に動いていると言われる。

一方、エミール・スミス・ロウはRBライプツィヒへ移籍することがほぼ確実になっているそうだ。