香川真司が移籍することになったベシクタシュ。

彼らはガラタサライ、フェネルバフチェと並ぶトルコ三大クラブの一つであり、現在も世界的に有名な選手たちが数多く所属している。

リカルド・クアレズマ

リカルド・クアレズマ

ポルトガル代表:80試合10得点(2003~)

15年以上一線級で活躍するポルトガル代表アタッカー。

あのクリスティアーノ・ロナウド相手に“兄貴風”を吹かせられる稀有な存在で、彼の右足から繰り出されるアウトサイドのキックは世界一とも。