この冬、チェルシーにローン移籍したゴンサロ・イグアイン。加入3試合目にして、移籍後初ゴールを決めた。

プレミアリーグ第25節ハダーズフィールド戦で圧巻の2得点を叩き出したのだ。

そのゴールシーンを映像で見てみよう(1点目は1分7秒~、2点目は4分11秒~)。

先制点はストライカーらしい動き出しとシュート、そして2点目はボックス外から豪快に突き刺すゴラッソ。どちらともエンゴロ・カンテのアシストによるものだった。

イグアインに移籍後初ゴールが生まれたチェルシーは最下位相手に5-0の完勝。『BBC』によれば、イグアインについて選手・監督はこう述べていたそう。

マウリツィオ・サッリ(チェルシー監督)

「イグアインは改善しているよ。

加入時点ではフィジカル的にトップにはなかった。

腰痛があり、あまりプレーしていなかったからね。

彼は偉大な選手だ。エデンとプレーするのに適した選手さ」

エデン・アザール(チェルシーMF)

「イグアインは新加入選手だけど、監督が求めていることを理解している。

彼は偉大なストライカーだし、多くのゴールを決めることができる。

イングランドはイタリアともスペインとも違うけれど、彼にはその能力がある」

ナポリ時代の恩師サッリ監督のもとで復活を目指すイグアイン。次節はマンチェスター・シティとの大一番になる。