5シーズンぶりとなるプレミアリーグを戦うも、ここまでは残留争いに苦しむフラム。

1879年に誕生したクラブは、今年で創設から140周年。プロのサッカーチームとしてはロンドン最古を誇る。

そんなフラムとサプライヤーのadidasは7日、140周年を祝してクラシックなデザインの記念ユニフォームを発表した。このキットはクラブ創設年にちなみ、1,879着の限定販売となる。

2018-19シーズンの新ユニフォーム情報はこちら!

Fulham 2018-19 adidas '140 Years Anniversary'

フラム 2018-19 adidas 140周年記念 ユニフォーム

140周年記念キットはチームカラーのホワイト/ブラックが半々のカラーリング。創設時のチームは2色のブルーが半々のユニフォームを着用していたが、1889年に現在のチームカラーによるストライプ柄が登場する。今回のツートンカラーは、創設当初のチームへのオマージュと言ったところだろうか。

フラム 2018-19 adidas 140周年記念 ユニフォーム

背面首元にはクラブ創設年「EST.1879」が付く。クラブはセントアンドリュース教会のサッカーチーム(Fulham St Andrew's Church Sunday School FC)として誕生。同教会でこの記念ユニフォームに関するイベントを開催した。

フラム 2018-19 adidas 140周年記念 ユニフォーム

「140 YEARS」をシンプルにレタリングしているが、記念モデルなのでもう少し華やかなデザインでもよかったような…。シャツの裾には1,879着限定を示すタブが付く。

フラム 2018-19 adidas 140周年記念 ユニフォーム

折角の記念ユニフォームだが、実際の試合での着用に関しては、現時点で未発表となっている。