5シーズンぶりのプレミアリーグを戦うフラム。ここまで5試合を消化しで1勝1分3敗と、序盤は苦しい出だしとなった。

そんな今季のユニフォームは、ホームとアウェイの両キットを7月にリリース。しかしクラブは開幕5試合で既に“4つのキット”を着用した。最後のページで、その理由と4キットをまとめて掲載している。

2018-19シーズンの新ユニフォーム情報はこちら!

Fulham 2018-19 adidas Home

フラム 2018-19 adidas ホーム ユニフォーム

ホームはホワイトとブラックの伝統的なカラーコンビネーション。胸の水平ストライプは、プレミア初昇格に向けて上昇気流に乗っていた時代を彷彿とさせる。クラブの説明によれば今回のデザインは、80年代や90年代のキットにインスピレーションを得たという。

フラム 2018-19 adidas ホーム ユニフォーム

背面はシンプルにホワイト一色。首元にはクラブ創立年を示す“1879”をレタリング。

フラム 2018-19 adidas ホーム ユニフォーム

パンツはブラック、ソックスはホワイトを基調。ソックスは膝部分にスリーストライプスを配する。

フラム 1998-99 adidas ホーム ユニフォーム

画像は1998-99シーズンのホームキット。このシーズンは当時のディヴィジョン2(3部相当)を優勝し、ディヴィジョン1へ昇格。その勢いのまま、2001-02シーズンのプレミアリーグ初昇格までトントン拍子で駆け上がる。