ドイツ・ブンデスリーガのシャルケ04は、「アルジェリア代表MFナビル・ベンタレブをトップチームから追放した」と公式発表した。

その理由は詳しく発表されていないものの、U-23チームへの追放に至った原因は「懲戒処分によるもの」であるとのこと。

ただ、ベンタレブは現在鼠径部の問題で離脱していることから、トレーニングはどちらにしろリハビリや別メニューになる状況だそう。

【関連記事】UEFAチャンピオンズリーグ再開!期待の“新戦力”TOP7

先日はUEFAチャンピオンズリーグでマンチェスター・シティに7-0と大敗してしまったシャルケ04。

その結果を受けてドメニコ・テデスコ前監督を解任し、フーブ・シュテフェンス氏を暫定的な指揮官に招聘していた。