ついに完成したトッテナムの新スタジアム。こけら落としとして行われたU-18の試合には3万人近くのサポーターが詰めかけた。

そうした中、“マジック・ビール”なる物も話題になっている(動画15秒~)。

ビールがカップに注がれるのではなく、湧き出してくる!これは楽しい。

ただ、この『Bottoms Up Draft Beer Systems』はかなり前からあるものだそう。

仕掛けのタネは、カップやグラス内に置かれたマグネットにあるようだ。

『BBC』によれば、新スタジアムには小規模ながら自前のビール醸造所が備え付けられており、そこでクラフトビールを作ることができるそう。

【関連記事】一緒に呑みたい!オクトーバーフェストの美女たちまとめ

地元ロンドンにある醸造所『Beavertown Brewery』が協力したもので、クラブ公式によれば「フットボールスタジアムではここにしかない」とか。