MLSにおける1シーズン最多勝点を樹立したトロントFC。レギュラーシーズン最終戦では、セバスティアン・ジョヴィンコが素晴らしいフリーキックを決めている。

そのジョヴィンコはジョジー・アルティドールが先制点を決めた直後、こんなことをやっていた。

相手ファン?から投げ込まれたビールと思われる物体を拾い上げると、ぐびっと飲んでいたのだ。「腹を立てたファンにジョヴィンコは完璧なアンサーを提示した」と伝える現地メディアも。

なお、この試合はアトランタのホームであるメルセデス・ベンツ・スーパードームで行われ、MLS史上最多となる71,874人のサポーターが駆けつけた。

この後、トロントFCはカンファレンス・セミファイナルで、コロンバス・クルーとアトランタ・ユナイテッドの勝者と対戦する。