先日行われたセリエA第28節、ミラン対インテルのミラノデルビー。2-3でインテルが勝利した一戦で決勝点を決めたのは、アルゼンチン人FWラウタロ・マルティネスだった。

 

そうした中、『Whoscored』では、21歳以下のヤングスターたちのパフォーマンスランキングを更新。欧州5大リーグで今ホットな若手TOP10とは…。

10位 イブラヒム・サンガレ(トゥールーズ)21歳

9位 マクシミリアン・ミッテルシュタット(ヘルタ)22歳※3月18日が誕生日

8位 アーロン・ワン=ビサカ(クリスタル・パレス)21歳

7位 イスマイラ・サール(レンヌ)21歳

6位 ラウタロ・マルティネス(インテル)21歳

昌子源が所属するトゥールーズのMFイブラヒム・サンガレが10位にランク。

トゥールーズMFイブラヒム・サンガレ

サンガレは身長191cmの長身ボランチで、柔らかなリーチとジャンプ、そして反応を持っている逸材だ。

今季は20試合に出場するなど主力としてプレーしており、守備だけでなく攻撃における貢献度も高まっているという。トゥールーズを見る際には昌子の前でプレーする背番号17にも注目だ。