UEFAチャンピオンズリーグで敗退したマンチェスター・ユナイテッド。今季限りで契約満了になる選手が複数いるため、夏の移籍市場では大きな動きがあるかもしれない。

ここでは、『sportskeeda』による「この夏に獲得しうる補強ターゲット」を見てみよう。

【関連記事】「マンチェスター・U、この夏の退団が濃厚な3人の選手」

ジェイドン・サンチョ(ドルトムント)

ジェイドン・サンチョ

ブンデスリーガで驚異的なシーズンを楽しんでいる18歳の天才は、世界で最も優れた若手のひとりとして評価されている。

2017年夏にマンチェスター・シティを去ってドルトムント入りを決断すると、2年目の今季大ブレイクを果たした。

ユナイテッドはかつて宿敵が保有していたこの逸材の獲得に躍起になっていると伝えられている。

もし引き抜くことができれば、ウィングの問題を長期的に解決する人材を手に入れることになる。そして、シティを出し抜くことにも…。