Pumaは5月16日、もうすぐフランスで開催される女子ワールドカップに向けた新たなスパイクコレクション「トレイルブレイザー」を発表した。

Puma One 'Trailblazer'

プーマ ワン トレイルブレイザー

新作となる『プーマ ワン トレイルブレイザー』は、アッパーにプレミアムカンガルーレザーとSPRINTWEBを組み合わせ、ピッチ上で誰よりも速く、極上のボールコントロールを提供するというモデル。

前作から引き続きevoKNITソックとFUSEFITを採用し、高いフィット感を実現。さらに軽量化されたスタビライジングテクノロジー採用のアウトソールも魅力だ。

プーマ ワン トレイルブレイザー

カラーは鮮やかなバーガンディーとホワイトの組み合わせを採用。なお、愛称の「トレイルブレイザー」は先駆者を意味する。

この新スパイクは、日本代表DF熊谷紗希やフランス代表FWウジェニー・ルソメら、フランスのリヨンに所属する選手たちが5月18日の女子CL決勝バルセロナ戦で一足早く着用予定。

プーマ ワン トレイルブレイザー

【関連記事】主将熊谷紗希、女子W杯に臨む「今のなでしこジャパンの強み」とは何だ?

ワールドカップを前にした熊谷のプレーとともに、彼女の足もとにも注目だ。