現在、Pumaの二本柱といえるスパイクシリーズ「フューチャー」と「プーマ ワン」。

その新しいコレクション「HACKED PACK(ハックドパック)」が4月4日に発売された。

ハックドパックは、テクニックとスキルを使ってゲームの流れを奪い取り、自らのカラーにゲームを感染させ、新たな高みへと導くプレーヤーたちからインスパイアされたデザインが特徴。

PUMA Future 19.1 Netfit

プーマ ハックドパック

コンピュータのプログラミングコードからインスピレーションを得たカラーコンビネーションは、コンピュータ画面上の深みがあるブラックカラーと鮮やかな8ビットのグリーンカラーを組み合わせたものだ。

PUMA One 19.1

プーマ ハックドパック

デジタルカモグラフィックが、相手プレーヤーを混乱に陥れ、プレーヤーたちがスピード、アジリティ、そしてセンスでゲームの流れを奪い取り、相手プレーヤーの頭の中をグリーンカラーに感染させる!

そんなハックドパックを、選手たちもすでに着用中。

プーマ ハックドパック
プーマ ハックドパック

着用選手は、アントワーヌ・グリーズマン、ルイス・スアレス、ディエゴ・ゴディン、セルヒオ・アグエロ、サミュエル・ウンティティ、ヤン・オブラク、長谷部誠、東口順昭、シュミット・ダニエル、伊東純也、北川航也などなど。

プーマ ハックドパック

ハックドパックの「フューチャー」と「プーマ ワン」は、4月4日よりPuma取り扱いショップにて販売されている。