イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・シティは、「Pumaと10年間のパートナーシップを結んだ」と発表した。

これまではユニフォームサプライヤーとしてNikeとパートナーシップを結んでいたマンチェスター・シティ。

しかし来季からはパートナーをPumaに変更し、シティ・グループに所属しているチームにもキットを提供する契約になるようだ。

その対象となっているのがマンチェスター・シティFC、メルボルン・シティFC、ジローナFC、アトレティコ・トルケ、四川九牛である。

契約金は年間6500万ポンド(およそ94.29億円)となり、期間は2020年夏から10年間に渡る。

【関連記事】『GQ』が査定!「18-19プレミアリーグ、イケてるユニフォームランキング

これはプレミアリーグではマンチェスター・ユナイテッドとAdidasの年7300万ポンド(およそ105.89億円)に次ぐものとなる。チェルシーよりはわずかに上、リヴァプールやアーセナルとは2倍近くの差をつけている。

なお、バルセロナはNikeとの間で年間1億3200万ポンド(およそ191.48億円)程度の契約を結んでおり、シティと比べても2倍ほどとなる。