UEFAチャンピオンズリーグは、いよいよ決勝トーナメントがスタート。既にラウンド16のファーストレグが始まっている。

ここでは、その16強進出チームのユニフォームをサプライヤー別にご紹介しよう。

やはりというか、Nikeとadidasの2強が全体の75%を占める圧倒的強さを発揮。この両者に次ぐ第3勢力のPumaは、ここ数年のCLの舞台では苦戦気味だ。

2018-19シーズンの新ユニフォーム情報はこちら!

New Balance(ニューバランス)

リヴァプール 2018-19 UEFAチャンピオンズリーグ ユニフォーム

リヴァプール/2018-19/ホーム、アウェイ、サード

ここまでのCLではホームとアウェイを使用。まだ出番の無いサードキットのグラフィックは、1989-90シーズンのアウェイキットをモチーフにしている。

ポルト 2018-19 UEFAチャンピオンズリーグ ユニフォーム

ポルト/2018-19/ホーム、アウェイ、サード

CLではホームからサードまで全てを着用。グラフィックがユニークなサードは、ポルトガルの有名なストリートアーティストがデザインを手掛けている。