念願だった新スタジアムを手に入れたトッテナム。UEFAチャンピオンズリーグでは史上初の決勝進出を成し遂げた。

ただ、守護神でありキャプテンでもあるウーゴ・ロリスの獲得をPSGが狙っているという情報も。

【関連記事】 「いま世界で最もボールプレーがうまいGK、TOP7」

ここでは、『sportskeeda』による「ロリスの代役になりうる3人の候補者」を見てみよう。

ジャック・バットランド

ジャック・バットランド

ストーク、26歳、イングランド代表、市場価値1620万ポンド(22.7億円)

昨季プレミアリーグから降格したストーク。2部落ちとなったが、バットランドの評価は落ちていない。

特に後半戦のパフォーマンスは素晴らしかった。チームは16位と低迷したが、彼はプレミアリーグへ個人昇格すべきだ。

足首を故障する前は代表でも守護神を担うはずだった。この怪我は確かに痛かったが、バットランドはいまでも技術的にも能力的にもイングランドGKとしてベストにある。

新しいクラブへ移籍し、マウリシオ・ポチェッティーノのような監督のもとで指導を受ければ、そのキャリアは復活するはずだ。