今季は夏、冬ともに補強ゼロという状況の中、イングランド・プレミアリーグではトップ4に入り、UEFAチャンピオンズリーグでは決勝進出を成し遂げたトッテナム。

新しいスタジアムも完成したことで、ようやく今夏は大きな補強を行えるようになると伝えられている。

メディアでは多くの噂が飛び交っている。ここ数日の記事で「トッテナムが狙っている」と書かれた13名のタレントをまとめてみよう。

ニコ・シュルツ(ホッフェンハイム/DF)

ニコ・シュルツ

『Daily Star』によれば、ポチェッティーノ監督はサイドバックのポジションを強化したがっており、ダニー・ローズを入れ替えたいと考えているそう。

その候補となっているのがホッフェンハイムの左フルバックのシュルツで、契約解除条項に設定されている移籍金は2500万ポンド(およそ36.38億円)だそう。

シュルツは今季の公式戦で36試合に出場し、9アシストを記録。攻撃面での貢献も非常に高く、3バックにも対応できるスピードマシンだ。