英プレミアリーグのウェストハム・ユナイテッドとキットサプライヤーのUmbroは30日、2019-20シーズンに向けた新ユニフォームを発表した。

ホーム、アウェイの両キットが発表となったが、両方ともレトロな雰囲気に溢れるデザイン。それもそのはずで、今回はどちらも1980年がデザインテーマとなっている。

2019-20シーズンの新ユニフォーム情報はこちら!

West Ham United 2019-20 Umbro Home

ウェストハム・ユナイテッド 2019-20 Umbro ユニフォーム

NEWホームキットは、近年では最もスカイブルーの占める割合が多いデザイン。今回のキットデザインは1979-80シーズンのFAカップ優勝チームに敬意を表し、76-80シーズンで着用した当時のホームキットにインスパイアされている。

ウェストハム・ユナイテッド 2019-20 Umbro ユニフォーム

画像が76-80ホームキット。このAdmiral製のキットは襟付きで、胸のラインはV字。若干の相違点はあるものの、19-20キットのデザインが76-80モデルに影響を受けていることがよく分かる。

ウェストハム・ユナイテッド 2019-20 Umbro ユニフォーム

背面の首元には2本のハンマーと、かつてエンブレムに描かれていたブーリン城をプリントする。

ウェストハム・ユナイテッド 2019-20 Umbro ユニフォーム

パンツとソックスはどちらもチームカラーのクラレットが基調。ソックスにはシャツと同様にスカイブルーをあしらう。