2017-18シーズンのプレミアリーグを13位で終えたウェストハム。来季はマヌエル・ペジェグリーニ新監督の元で巻き返しを図る。

そんなウェストハムの2018-19シーズンに向けた新しいユニフォームが25日、クラブとキットサプライヤーのUmbroから発表となった。今回発表となったのはホーム、アウェイ、GKの各キット。フィールドプレーヤー用はシンプルでクラシックなスタイルとなっている。

2018-19シーズンの新ユニフォーム情報はこちら!

West Ham United 2018-19 Umbro Home

ウェストハム 2018-19 Umbro ユニフォーム

新しいホームキットは伝統のクラレットカラー。首周りはラウンドネックで、ボディにはシャドーの水平ストライプをあしらっている。2017-18モデルと同様に、全体的にレトロな雰囲気が漂うデザインだ。

ウェストハム 2018-19 Umbro ユニフォーム

長袖のレプリカユニフォームもリリースされた。半袖とは雰囲気が異なり、よりクラシックな印象を受ける。

ウェストハム 2018-19 Umbro ユニフォーム

背面はシンプルにクラレット一色。首元にはチームの愛称“IRONS”をプリントしている。

ウェストハム 2018-19 Umbro ユニフォーム

パンツとソックスは伝統を踏襲し、どちらもホワイトを基調としたカラー。ソックスの前面にはUmbroロゴ(ダブル・ダイヤモンド)のグラフィックが入る。