世界のサッカー界を統括するFIFA(国際サッカー連盟)。2016年に会長に選出されたのが、ジャンニ・インファンティーノ氏だ。

弁護士資格を持つ同氏はスイス出身の49歳。イタリア国籍も持ち、6か国語を操るとも。

そんなインファンティーノ氏が蹴ったコーナーキックが話題だ。それがこれ。

これは無念…。キックは完全に失敗し、豪快にゴールラインを割ってしまっていたのだ。

【関連記事】「独特なスタンスを持つ5人の名フリーキッカー」がこれ

FIFA会長とはいえサッカーのプロではないのは当然だが、この仰天CKは話題になっている。