今季はチェルシーでほとんど出場機会を与えられないシーズンとなってしまったイングランド代表MFダニー・ドリンクウォーター。

マウリツィオ・サッリ監督からも直接移籍を勧められたとも言われており、今夏のマーケットでは退団の可能性が高いとされる。

干された1年間を過ごしたドリンクウォーター。英気を養うべく、あの乾燥した国へと行ったようだ。

彼が訪れているのはアラブ首長国連邦(UAE)のドバイだ。現地の伝統的な服カンドゥーラを身に着け、中東を楽しんでいる様子。

UAE最高の大富豪として知られるサイフ・アハマド・ベルハサらに招待されたようで、なんとも熱い歓迎を受けたようだ。

【関連記事】 チェルシー、今季の失望選手ワースト4

長い時間試合から遠ざかっているドリンクウォーター。鈍った体に油を注し、来季は水を得た魚のようにプレーしてくれるはず。