スペイン1部のレアル・マドリーとキットサプライヤーのadidasは27日、2019-20シーズンに向けた新アウェイユニフォームを発表した。

ネイビーで彩られたNEWキットのデザインは、サンティアゴ・ベルナベウで生み出される雰囲気にインスピレーションを得たという。

2019-20シーズンの新ユニフォーム情報はこちら!

Real Madrid 2019-20 adidas Away

レアル・マドリー 2019-20 adidas ユニフォーム

NEWアウェイキットはダークネイビーを基調に、ホームキットと同じくゴールドの差し色を配する。右胸には2018年のFIFAクラブワールドカップ優勝を示すパッチが付く。

レアル・マドリー 2019-20 adidas ユニフォーム

波模様のデザインが特徴的だが、これはデシマ(10度目のチャンピオンズリーグ優勝)を達成したシーズンのサポーターの歓声などによって生み出される「サウンド」を波で表現。ファンの熱気をデザインに落とし込んでいる。

レアル・マドリー 2019-20 adidas ユニフォーム

パンツとソックスもダークネイビーを基調としたデザイン。ソックスの前面にはチーム名の略称“RMCF”、背面にはメーカーロゴマークが入る。