今年1月にミランに加入したポーランド代表FWクシシュトフ・ピョンテク。

24歳のストライカーは21試合で11ゴールを叩き出し、新エースの座を掴み取った。

昨シーズンの背番号は19番だったが、念願だった背番号9を手に入れたようだ。

『Sportitalia』などによれば、新ユニフォームのお披露目イベントでそれが明らかになったそう。

また、本人もInstagramのストーリー上でそれを明かした模様。

昨季はゴンサロ・イグアインが背負ったミランの9番。

これまでは、フェルナンド・トーレス、アレシャンドレ・パト、フィリッポ・インザーギ、ジョージ・ウェア、マルコ・ファン・バステンらが着けてきた。