『The SUN』は14日、「レスターDFハリー・マグワイアは、明日マンチェスター・ユナイテッド移籍に向けたメディカルチェックを行う」と報じた。

記事によればマンチェスター・ユナイテッドは8000万ポンド(およそ116.4億円)の移籍金支払いに合意したとのこと。

6000万ポンド(およそ87.3億円)については即座の支払い、そして追加で2000万ポンド(およそ29.1億円)を追加するという内容で交渉は完了したという。

これはセンターバックとしては昨年1月のフィルヒル・ファン・ダイク(サウサンプトン→リヴァプール)の7500万ポンド(およそ109.1億円)を超える最高記録となる。

ただ、一方で『Telegraph』はそれと相反する記事を出しており、マンチェスター・ユナイテッドはマグワイアに5000~6000万ポンド(およそ72.8~87.3億円)の価値しかないと考えているとか。

レスターは7500万ポンド以上を求めているものの、ユナイテッド側はそこまで出すことは避けたいという立場だとも。

マグワイアはマンチェスター・ユナイテッドかマンチェスター・シティへの移籍を希望しているが、レスターと対立したくないことから、良い入札がなければ残留するという心構えが出来ているようだ。

マンチェスター・ユナイテッドは現在9000万ポンド(およそ131億円)でロメル・ルカクを売却するための動きをしているとのことだが、これで収入が得られればあるいは…。