『ElDesmarque』は14日、「乾貴士はベティスを離れることを望んでいる」と報じた。

昨季エイバルからベティスに加入した乾であるが、なかなか出番を得ることができず、1月からはアラベスにローン移籍していた。

今夏はベティスに復帰しているものの、アラベスが再び獲得しようと交渉に臨んでいると伝えられている。乾本人も退団には前向きであると『Marca』が伝えている。

しかしながら、今回の報道によれば乾の移籍金はおよそ400万ユーロ(およそ4.9億円)に設定されているほか、まだ公式にオファーはどこからも来ていないという。

現在のところはベティスでプレシーズンキャンプに参加している乾。8月末までの間に動きはあるのかどうか。