レアル・マドリーのプレシーズンツアーに帯同している久保建英。

オフ明けの練習でまた魅せたと現地で話題になっている。そのプレーがこれだ!(動画27分19秒~)。

処理するのが難しい浮き球が飛んできた場面。だが、久保はジャンプしながら左足でボールに触れると、後方にいたマルコ・アセンシオのもとにパスを届けてみせたのだ。

これはさすがに偶然だったように見えなくもない…。

ただ、『AS』では、「ポゼッションを保つ久保の天才性。彼はボールをキープするための軸だった」などとして、難しいボールを“ラグジュアリー”に処理してみせたと絶賛していた。