コパ・アメリカでの活躍も目立った日本代表MF久保建英が、FC東京U-18の同期と送別会を行った。

『Instagram』で同期の選手たちを「一生仲間」とつづった久保だが、着ていたTシャツは「ボーラー(BALR.)」であった。

BALR.は近年日本代表選手もこぞって着用しているオランダのファッションブランド。オランダ代表であったデミー・デ・ゼーウ、エルイェロ・エリア、グレゴリー・ファン・デル・ヴィールと2人の起業家によって設立された。

デミー・デ・ゼーウがスパルタク・モスクワに在籍した時の体験から着想を得て、3選手とも現役であった2013年に立ち上げられた。2014年にアムステルダムにポップアップショップをオープンしたのを皮切りに世界中にファンを増やしている。

【関連記事】サッカー選手御用達セレクトショップ、表参道ヒルズに開店

気になるTシャツの価格は13.000円+税。日本では「バランススタイル」で取り扱いがある。