マンチェスター・シティのみならずプレミアリーグ、そして、イングランド代表の顔のひとりへと成長したラヒーム・スターリング。

『Telegraph』によれば、Nikeのジョーダン・ブランドから1億ポンド(127億円)もの破格オファーを受けているという。

これまでNikeのスパイクを着用してきたスターリングだが、今年が現時点での契約最終年。今やひっぱりだこな存在になった彼の広告効果は絶大ということで、超破格のオファーがもちかけられている模様。

契約期間によるものの、その規模は1億ポンドほどになるとのこと。このオファーをスターリングは検討している段階のようだ。

近年はPSGとのコラボレーションでも注目されるジョーダン・ブランド。スターリングはエア・ジョーダンモデルのスパイクを初めて履くサッカー選手のひとりになりえるとも。

ただ、2016年にネイマールがジョーダンとのコラボスパイクを着用したことがある。