いよいよ開幕するコパ・アメリカ・センテナリオを皮切りに、次々と開催されるこの夏のビッグイベント。また、2日にはバスケットボールの最高峰NBAにおいて、2015-16シーズン王者を決める「NBAファイナル」がスタートした。

そんなタイミングで、両競技の天才プレーヤー二人による特別なシューズがリリースされるというのはある意味必然だろうか。

ナイキ「NJR x JORDANコレクション」

現在サッカー界で最も人気のある選手の一人であるネイマール。そしてもう一人は、言わずと知れたバスケットボールの神様マイケル・ジョーダンだ。

スポーツ、国と言葉の違いを乗り越え、互いに尊敬の念を抱いている二人。今回、Nikeとジョーダンのユニークなコラボレーションの一環として登場したスパイクが、こちらである。

Nike Hypervenom Phantom II NJR FG

ナイキ「NJR x JORDANコレクション」

ネイマールモデルの限定スパイク『ハイパーヴェノム ファントム II NJR FG』。

「ハイパーヴェノム」のトップモデルをベースに、ジョーダンの象徴であるジャンプマンが入れられた逸品。デザイン自体もネイマールのお気に入りである『エア ジョーダン V』からインスピレーションを受けたものとなっている。

Nikeフットボールシニアデザインディレクターのネイサン・ヴァンフック氏は語る。

ナイキ「NJR x JORDANコレクション」

「ジョーダン Vはとても印象的なプロダクトで、前足部分にファイタージェット・シャークティースがあしらわれています。ネイマールJr.が着用しているハイパーヴェノム IIには、このシャークティースを現代的にしたようなデザインが用いられているので、その要素から2つを結びつけました。」

ナイキ「NJR x JORDANコレクション」

『ジョーダン V』の反射素材を使ったシュータンの代わりに、シュータンのない「ハイパーヴェノム」では大胆な反射性の“スウッシュ”になって表現されている。

ナイキ「NJR x JORDANコレクション」

シューレースにネイマールの息子のイニシャル(Davi Lucca)と、ブラジル国旗のアイコンがあしらわれているのもポイントだ。

また、ネイマールのブラジル代表での背番号10は、彼のリクエストにより左足の外側に記され、ジョーダンへの敬意を表する23の番号は右足に。

ナイキ「NJR x JORDANコレクション」

ナイキ「NJR x JORDANコレクション」

二つの番号はそれぞれのアスリートが着用したユニフォームの字体のまま記されている。

ナイキ「NJR x JORDANコレクション」

アウトソールにはジョーダンらしいセメントプリントとジャンプマンのロゴが入れられている。完成度高すぎ!

【次ページ】逆に、ネイマール版の『ジョーダン V LOW』も!