2019-20シーズンのラ・リーガがついに開幕。昨季4位のバレンシアは、レアル・ソシエダをホームに迎えての開幕戦を1-1で引き分けている。

そんなバレンシアの今季のユニフォームは、キットサプライヤーをadidasからPumaに変更。その第1弾は、クラブにふさわしいシンプルなデザインのキットが登場した。

Valencia CF 2019-20 Puma Home

バレンシア 2019-20 Puma ユニフォーム

adidas製最後のキットとなった18-19モデルは、100周年記念という特別な存在だったこともあり、ほぼホワイト一色。今回は再びチームカラーのオレンジとブラックが戻り、バレンシアらしいデザインに仕上がっている。

バレンシア 2019-20 Puma ユニフォーム

今季は26年ぶりにPumaとのパートナーシップが復活。前Puma時代(1990-93シーズン)のユニフォームは、襟付きのホワイト一色というデザインだった。

バレンシア 2019-20 Puma ユニフォーム

パンツはブラックを基調とし、裾部分をオレンジで彩る。一方ソックスは、ホワイトを基調にオレンジとブラックのボーダー柄。背面にはチーム名“VCF”が入る。

バレンシア 2019-20 Puma ユニフォーム

胸のスポンサーロゴは、今季より新たにオンラインベッティングの「bwin」へ変更となった。